media

6月9日 WEB「ワコールピンクリボン活動」インタビュー vol.2

更新日:2017年6月11日

2017年6月9日
ワコール ピンクリボンサイトで連載している
乳がんサバイバーインタビューVOL.2。

美容ジャーナリスト、山崎多賀子さんのインタビューの記事「後編」が公開になりました。

美容ジャーナリスト、山崎多賀子さん

インタビュー 後編
http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/article/interview/03.html

治療を続けながら前向きに生きるために、治療による外見の副作用をカバーしたい。
社会から孤立せず仕事を続けるためにも、治療以外の時間は普通の女性でいたい。
山崎多賀子さんは、そんな自らの体験をもとに、全国のがん患者さんにアピアランス(外見)ケアを行っています。
後編では、治療中も元気に見えるメイクの技を伺いました。

6月5日 TOKYO FM 住吉美紀のブルーオーシャンに出演しました

更新日:2017年6月8日

2017年6月5日
TOKYO FM 住吉美紀のブルーオーシャン
に出演しました。

TOKYO FM 住吉美紀のブルーオーシャン

http://www.tfm.co.jp/bo/index.php?blogid=66&archive=2017-6-5

Blue Ocean Professionalのコーナー。
この季節の変わり目を乗り切り方法やダイエットについてお話ししました。

夏を前にこの時期にやっておいたほうがいいこと。
行動で心がけたいこと。
摂ったほうがいい、食べ物。
女性の悩みを漢方でケアできること。
ダイエットで気をつけたいこと。
効果的な方法。
などなど話題満載、あっという間の20分でした。

ハミングバードのサイトにインタビューが掲載されました

更新日:2017年6月1日

「Hummingbird」ハミングバードのホームページで
健康と美容のために冷え対策することの大切さをお話ししました。

■インタビュー
https://www.hummingbird-jp.com/interview/interview2/

ハミングバードのレッグウォーマー

「Hummingbird」ハミングバードは、日本で最初に羽毛寝具の製造販売をした専門メーカーによって製造されたトップレフト(Top Left)社のオリジナル。
高品質のホワイトダックダウンの羽毛が足首を優しく包み込み、ほっこりとした暖かさが特徴のレッグウオーマーです。
本物の暖かさを実感できます。

6月1日発売『婦人画報7月号』

更新日:2017年6月1日

2017年6月1日発売「婦人画報7月号」連載

6月1日発売『婦人画報7月号』

婦人画報婦人科では、「外陰部がかゆい 」を取り上げました。
婦人科医、八田真理子先生を取材。
更年期の膣萎縮による不快症状はさまざまあります。
女性にとってはQOLを著しく下げる大事な問題です。
今回、ホルモン療法という改善作だけでなく、モナリザタッチという新しいレーザー治療も紹介しました。

「外陰部がかゆい 」

八田真理子先生

今月の要観察では、「フェルデンクライス」。
体の動きを通して、自分の可能性に気づく健康法です。
いつの間にか、痛みが改善した、メンタルが前向きになった、姿勢がよくなった、元気が出るようになった、などさまざまな良さを感じて教室に楽しく参加しているみなさんの笑顔が印象的でした。

「フェルデンクライス」

そして、養生日記には、きくち体操創始者の菊池和子先生。
83歳とは決して思えない美しさとエネルギーに、元気と勇気をたくさんいただきました。

きくち体操創始者の菊池和子先生

5月23日発売『GINGER 7月号』

更新日:2017年5月31日

2017年5月23日発売「GINGER 7月号」
連載・女性ホルモン整え塾では
「おりものの臭いが気になったら」について書きました。

5月23日発売『GINGER 7月号』

梅雨時は臭いや下着の汚れが気になる季節。
おりものの臭いを気にする人もいますね。
でも、おりものには、女性の体を守る大事な役割があるのです。
細菌が腟を通して体内に入るのを防ぎ、腟内をキレイに保つ力を持っています。
排卵期に受精の手助けもしてくれます。

5月23日発売『GINGER 7月号』

5月23日 WEB「ワコールピンクリボン活動」 乳がんサバイバー

更新日:2017年5月31日

2017年5月23日
WEB「ワコールピンクリボン活動」
乳がんサバイバー インタビュー連載が始まりました!

乳がんを経験した増田美加が同じ乳がんサバイバーをインタビューする連載1回目です。
長年、美容ジャーナリストとして活躍している山崎多賀子さんを取材。
山崎さんは乳がん治療中、外見のケアが心を勇気づけ、前向きに治療に臨むきっかけとなったことを実感したといいます。
がん患者が闘病中も美しくいることの大切さをご自身の体験とともに伺いました。

http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/
http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/article/interview/03.html

後編は6月上旬公開予定です。
お楽しみに!

5月18日更新 WEB「Spark GINGER」

更新日:2017年5月25日

2017年5月18日
WEB「SPARK GINGER」の連載VOL29

https://www.spark-ginger.jp/beauty-diet/52289.html

人に聞けないデリケートゾーンの婦人科の悩み。
最新治療をご紹介しました!

女性の体は35歳を境に女性ホルモンのエストロゲンが減少し始めます。
顔と同じように、腟や外陰部も加齢に伴い、ふっくら感が失われ、薄くペラペラになる“外陰腟萎縮”が起こってきます。
それによって、かゆみ、乾燥、臭い、腫れ、性交痛、頻尿、尿もれなどなど、デリケートゾーンにさまざまな不調が現れます。
エストロゲンの減少による外陰腟萎縮に対して、最近、婦人科で新治療が導入され始めています。

また、デリケートゾーンの不快な症状は、必ずしもエストロゲン減少が原因でない場合もあります。
今までと違う変化を感じたら、婦人科を受診して病気が隠れていないか確認することも大事です。

産婦人科専門医、「ジュノ・ヴェスタクリニック 八田」院長の八田真理子先生を取材しました。

八田真理子先生

ジュノ・ヴェスタクリニック 八田

5月7日更新 WEB「Spark GINGER」

更新日:2017年5月9日

2017年5月7日公開
WEB『Spark GINGER』 ヘルス&ダイエット VOL28

連載28回になるWEB『SPARK GINGER』で
「増えている「乳がん」。
気になる症状があったらどうしたらいいの?」
をテーマに書きました。

https://www.spark-ginger.jp/beauty-diet/49898.html
https://www.spark-ginger.jp/beauty-diet/49898.html/page/2

アラサー世代であっても気になる症状があったら乳腺専門クリニックを受診することが大事。
そして、親族の方に乳がんや卵巣がんにかかった方がいる人もクリニックを受診して相談することが大切です。
そんなときに頼りになる乳腺専門クリニックについて、乳腺専門医の坂本正明先生に聞きました。

乳腺専門医の坂本正明先生
乳腺専門医の坂本正明先生

5月1日発売『婦人画報6月号』

更新日:2017年4月29日

2017年5月1日発売
『婦人画報』6月号

5月1日発売『婦人画報6月号』

7年続く長期連載「婦人画報婦人科」では、
「歯茎から血が…!」をテーマに、エストロゲンが減る更年期に起こりやすい歯周病ケアを鈴木千枝子先生に取材しました。

5月1日発売『婦人画報6月号』歯茎から血が…!

5月1日発売『婦人画報6月号』鈴木千枝子先生

今月の要観察では、「アーモンド」。
なんとビタミンEがゴマの300倍!
活性酸素を退治して食物繊維も豊富、アンチエイジング食材としておすすめです。

アーモンド

養生日記には、乳がんサバイバー仲間でもあるモデルの園田マイコさんが登場。
最近、お稽古ごとにはまっているそうです。

園田マイコさん

4月27日更新 WEB「COLOR+DA(カラーダ)」

更新日:2017年4月27日

2017年4月27日公開
検診、健康情報を発信しているWEB「COLOR+DA(カラーダ)」の
「パフォーマンス自己管理術」のインタビューを受けました。

乳がんサバイバーとして、医療ジャーナリストとしての私の健康法をお話ししました。

https://www.mrso.jp/colorda/
https://www.mrso.jp/colorda/hp/3795/

取材時のメーキング写真です

4月27日更新 WEB「COLOR+DA(カラーダ)」

4月27日更新 WEB「COLOR+DA(カラーダ)」

4月27日更新 WEB「COLOR+DA(カラーダ)」