media

2月18日発売『新潮45 3月号』

更新日:2017年2月24日

『新潮45 3月号』2017年2月18日発売にて 「不必要な矯正治療を子どもに強いる歯医者たち」と題して執筆しております。

歯科矯正治療に、さまざまな被害事例が報告されているのをご存じでしょうか。
その背景には、日本の“少子化”が大きく影響しています。
いったいどんな被害報告があがっているのか、そしてそれはなぜ起こっているのか…。

昨年2016年9月、日本で初めてできた歯科矯正の診療ガイドラインも、この被害を少なくするために作られました。
その内容は、「上の前歯が出ている小児(7歳から11歳)は早期の矯正治療を行わないことを強く推奨する」というもの。

この診療ガイドラインでは、混合歯列期に上の前歯が出ている状態(いわゆる出っ歯)に対して矯正治療は行うべきではない、ということを示しています。
こうした歯科医師向け診療ガイドラインを作らねばならないほど、乱脈治療が行われている現状が…。

そのことを詳しく書いています。
ご一読いただければ幸いです。

2月18日発売『新潮45 3月号』

2月18日発売『新潮45 3月号』

2月18日発売『新潮45 3月号』

2月8日更新 WEBメディア「Spark GINGER」

更新日:2017年2月12日

WEB「SPARK GINGER」連載VOL22
2017年2月8日掲載

「大豆イソフラボンは納豆や水煮の2倍! 栄養たっぷりの“蒸し大豆”で腸活と抗糖化を」と題して、蒸し大豆の栄養について書きました。

大豆イソフラボンが納豆や水煮の2倍とは驚きです。
低GIで血糖コントロールや体重コントロールにも便利な食品。
簡単レシピも紹介しています!

https://www.spark-ginger.jp/health/42075.html

2月7日発売『大人のおしゃれ手帖3月号』

更新日:2017年2月11日

2017年2月7日発売『大人のおしゃれ手帖』3月号(宝島社)で
「40代、50代の婦人科ケア」と題して
産婦人科医の対馬ルリ子先生と巻頭対談をしました。

40代50代女性が気をつけるべき病気と、健康を守るための心構え、大事ですね。
正しい知識は健康を守る武器になります!

2月7日発売『大人のおしゃれ手帖3月号』

2月7日発売『大人のおしゃれ手帖3月号』

2月1日発売『婦人画報3月号』

更新日:2017年1月31日

2017年2月1日発売
『婦人画報3月号』、今月の連載・婦人画報婦人科では…

2月1日発売『婦人画報3月号』

医療連載は
「赤いシミ」を取り上げました。
赤いシミは、日光角化症(早期皮膚がん)の可能性があるので要注意です。

皮膚科専門医の赤須玲子先生(赤須医院院長)を取材。
シミ、ほくろ、皮膚がんなどがご専門で、きめ細かな診察をしてくれる医師です。

2月1日発売『婦人画報3月号』「赤いシミ」

皮膚科専門医の赤須玲子先生(赤須医院院長)

気になるワンテーマを取り上げる「要観察」では昨年9月に発表となり、患者向けも年末にできた「歯科矯正ガイドライン」。
子どもへの不必要な治療が横行していることを書きました。

歯科矯正ガイドライン

養生日記は、産婦人科医の宋美玄先生が登場!
子育てしながらの養生生活を語ってくださいました。

養生日記は、産婦人科医の宋美玄先生が登場

婦人画報の連載も6年を超えました。
みなさまご協力ありがとうございます!

1月23日発売『GINGER 3月号』

更新日:2017年1月24日

2017年1月23日発売 『GINGER3月号』

『GINGER3月号』の連載「女性ホルモン整え塾」

2017年1月23日発売
『GINGER3月号』の連載「女性ホルモン整え塾」では、
顔むくみの対策をお伝えしています。

カギは毛細血管。
毛細血管まで血流を行き渡らせることがむくみ解消に重要です。

効果的な方法はいくつかありますが、血管やリンパ管の壁を丈夫にするタイツー(Tie2)作用をさせることが有効。
ヒハツという長胡椒の一種に、その作用があります。

1月18日更新 WEBメディア「Spark GINGER」

更新日:2017年1月24日

2017年1月18日
spark GINGER連載VOL19の今週のコラムでは、身体を温めるブレンド茶について取り上げました。

お茶を飲む時間はリラックスできて、お茶の効能も得られて、キレイになれるなんて、なんだか得した気分です。
ブレンド茶選びの参考にしていただければ。

https://www.spark-ginger.jp/health/39724.html
https://www.spark-ginger.jp/?author=24

読売新聞2017年1月4日の夕刊「こころ」に インタビューが掲載

更新日:2017年1月5日

読売新聞2017年1月4日の夕刊「こころ」に
インタビューが掲載されました。

NPO法人乳がん画像診断ネットワークで行ってきた活動を取り上げていただきました。

乳がん検診の結果の告知方法についての問題です。
日本人の7割から8割と言われている高濃度乳房(デンスブレスト)の女性は、マンモグラフィ検診では、乳がんがあるかどうかの判別が困難です。
現状では、マンモグラフィ検診で判別困難にもかかわらず、がんがあるかどうか見えないのに、「異常なし」として結果が告知されています。
検診を受ける女性に、「異常なし」ではなく、「判別困難」であることを正しく伝えてほしい…。
乳がんを経験したたくさんの女性たちが、自分の経験を踏まえてこのことを、検診を受ける女性たちに広く知ってほしいと、一緒に活動しています。

読売新聞2017年1月4日の夕刊「こころ」に インタビューが掲載されました。

12月28日更新 WEBメディア「Spark GINGER」

更新日:2017年1月5日

WEB「spark GINGER」ヘルス&ダイエット連載VOL19 「運動が苦手な方、必見。タイチ60分で驚きの消費カロリー!」

WEB「spark GINGER」ヘルス&ダイエット連載VOL19
「運動が苦手な方、必見。タイチ60分で驚きの消費カロリー!」
がアップしています!

タイチとは太極拳のこと。
今、タイチは、エクササイズメソッドとして世界中で注目。
そのわけは、シェイプアップ効果とボディラインづくりに優れ、うつ、睡眠不良、血圧安定などに良い効果があることが実証されていることから。
タイチの最大の特長は、ゆっくりとした動き。
深い呼吸に合わせて、全身をゆっくり動かすことで代謝がアップします。
なんとその消費カロリーは、ジョギングに近い早歩きと同じなのです! 
しかも、スローな動きのエクササイズなため、運動が苦手な人や運動習慣がない人にも取り組みやすいというメリットがあります。
お正月太り防止のために、タイチにチャレンジしてみてください。

https://www.spark-ginger.jp/health/37722.html
https://www.spark-ginger.jp/?author=24

12月28日発売『婦人画報2月号』

更新日:2016年12月28日

今月の連載では、「血便」を取り上げました。
疲れると血便が…という読者がいらしたので、消化器の専門家でもある今津嘉宏先生にお話しを伺いました。

12月28日発売『婦人画報2月号』

12月28日発売『婦人画報2月号』血便

今月の養生日記は、私も尊敬する産婦人科医の堀口雅子先生。
毎日、夫の貞夫先生が作る愛夫朝食や、毎朝行う体操まで、ご披露くださいました。

12月28日発売『婦人画報2月号』養生日記

今月の要観察は、「タイチ」。
太極拳の病気予防効果のエビデンスが明らかになっています。

12月28日発売『婦人画報2月号』タイチ

特集では「ROUGAN(老眼)」を取り上げました!
遠近両用レンズの目覚ましい進化に驚き、遠近コンタクトにも初挑戦しました。

12月28日発売『婦人画報2月号』老眼

12月23日発売『美的2月号』

更新日:2016年12月28日

特集「ポカポカ女子にならなきゃダメ!」で
冷えのメカニズムを西洋医学だけでは解説できない漢方医学からも紹介。
メディカルケアとして、3人の先生方にお話しを聞きました。

冷えは万病のもと。不調予防のためはもちろん、美容のためにも絶対冷やさないでほしいから、その対策を紹介しています!

2016年12月23日発売『美的2月号』

2016年12月23日発売『美的2月号』特集「ポカポカ女子にならなきゃダメ!」

赤澤純代先生(金沢医科大学准教授) 赤澤純代先生
(金沢医科大学准教授)

柴田美奈子先生(桜医院院長) 柴田美奈子先生
(桜医院院長)

玉田真由美先生(麻布ミューズクリニック院長) 玉田真由美先生
(麻布ミューズクリニック院長)