media

5月27日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年6月23日

2018/05/27
【A-BEAUTY @COSME】
【女性のがん特集】連載

vol.12 保険適用になった乳房再建の現状について

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0012191

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、お届けしています。
女性のがん、12回目は、乳がん手術後の“乳房再建”の現状についてお伝えします。
乳房全摘でも“再建”という道があることが心の支えに「“そうだ! 乳房再建という方法がある!”。
乳房を失うのはとても悲しいことだけれど、再建すれば、乳房を取り戻せる。
立ち直れたのは、乳房再建があったおかげです」という女性も多いのです。

私も乳がんを体験し、結局、自分の乳房を残す小さな手術ですみましたが、大きくとらなくてはならなかったら、乳房を再建しようと思っていました。
行うか行わないかではなく、乳房再建という治療の“選択肢がある”ということが、乳がん体験者には重要なことなのです。

5月23日発売『GINGER7月号』

更新日:2018年6月9日

2018年5月23日発売
『GINGER 7月号』

5月23日発売『GINGER7月号』

「増田美加の女性ホルモン整え塾」VOL39
「疲れているのに眠れない夜、どうすれば?」

疲れているのに眠れない夜、どうすれば?

睡眠のバランスは、すべて女性ホルモンの影響だけではないですが、生理前のPMS期は、メンタルが不安定になって不眠が起こりやすい時期。
事前にわかっていれば、対策もとりやすいですね。 入眠前のストレッチや入浴、香りでリラックスアイデアなど、いろいろな引き出しを
もっておくことが大事です。

5月20日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年6月23日

2018/05/20
【A-BEAUTY @COSME】
【女性のがん特集】連載

vol.11 QOL(生活の質)を大切にした乳がんの治療ケア

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0012244

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、お届けしています。
女性のがん、11回目は乳がんの治療ケアについて。
乳がん治療による副作用に対して、QOL(quality of life=生活の質)をできるだけ維持するケアが行われています。
乳がんは、ほかのがん種に比べて、最もQOLを大切にした治療や治療的ケアが進んでいます。
今、乳がん患者さんのQOLを大切にしたケアにはどのようなものがあるのか、をご紹介します。

5月15日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年6月23日

2018.05.15
【MY LOHAS】
カラダ戦略術BODY

「おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?」

https://www.mylohas.net/2018/05/strategy23.html

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。
前回は「女性ホルモンが気になる人は知っておくべき“排卵”」について、お届けしました。
今回は、「おりもの悩み」についてお伝えします。

5月1日発売『婦人画報6月号』

更新日:2018年6月9日

2018年5月1日発売
『婦人画報 6月号』
【婦人画報婦人科 連載VOL80】

2018年5月1日発売 『婦人画報 6月号』

今月のお悩み外来は「茶色いおりもの」

今月のお悩み外来は「茶色いおりもの」

閉経前後は生理が不規則で、色のついたおりものや不正出血を生理周期の乱れと思い込んでしまうことも少なくありません。
子宮体がんの初期症状の可能性があるので、閉経前後は要注意です。
子宮体がんのリスクが高い人、検診での予防策などをお伝えしています。

「ともこレディースクリニック」院長 産婦人科医の出井知子先生

表参道にある
「ともこレディースクリニック」院長
産婦人科医の出井知子先生を取材しました。

今月の要観察「顔面骨密度」

今月の要観察は「顔面骨密度」。

今月の要観察は「顔面骨密度」。

女性ホルモンの減少で、骨密度も減少しやすいですが、顔面の骨密度も例外ではありません。
顔面骨の変化は、たるみ、シワなどにつながります。
更年期以降は、骨のケアが大事。

今月の養生日記「大塚敦子さん」

今月の養生日記は「大塚敦子さん」

今月の養生日記は「大塚敦子さん」。
フォトジャーナリストで、古くからの友人です。
猫好き、山好きな彼女のマインドダイエットを詳しく紹介しています。

4月24日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年6月23日

2018.04.24
【MY LOHAS】
カラダ戦略術BODY

「妊娠すると女性ホルモンが1000倍に!
妊娠しないと起こる、生理ってそもそも何?」

https://www.mylohas.net/2018/04/strategy22.html

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。
前回は「卵は毎月300個ずつ減っている。女性ホルモンと排卵の関係とは?」についてお届けしました。
今回は、「妊娠すると体はどう変わる? 妊娠しないと起こる生理ってそもそも何?」についてお伝えします。

4月20日更新 WEB「GINGER WEB」

更新日:2018年4月27日

20180420
【GINGER web】連載コラム

『不眠改善の生活習慣見直し4カ条!
太陽の光がポイントに』

https://gingerweb.jp/beauty/slug-n2e36a22e8390

美容と健康のためにも良質の睡眠は大切。
つらい睡眠トラブル改善には、クリニックで自分の不眠タイプにあったお薬を処方してもらうことも大事。
でもそれだけでなく、自分でできる生活改善も大切ですね。
ポイントは、“太陽の光”。
できることから始めて、質の良い睡眠に導きましょう。

4月17日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年4月27日

2018.04.17
【MYLOHAS】
連載・カラダ戦略術 BODY

「卵は毎月300個ずつ減っている。女性ホルモンと排卵の関係とは?」

https://www.mylohas.net/2018/04/strategy21.html

自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。
前回は「生理ってどうして出血するか知っていますか? 」についてお届けしました。
今回VOL21は、「女性ホルモンが気になる人は知っておくべき“排卵”」についてお伝えします。
女性ホルモンはたくさん分泌されればいいってもんじゃないんです!
女性ホルモンアップを謳っている情報もありますが、女性ホルモンアップは、危険なことだってあります!

健康、美容のために、女性ホルモンを気にする女性が増えてきました。
“女性ホルモンアップ”という言葉も目に付くようになりましたが、でも、女性ホルモンはアップすればいいわけではないのです!
女性ホルモンのエストロゲンが過剰になりすぎると、乳がんや子宮体がんなど、さまざまな病気の誘因になることもあります。

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)がバランスよく分泌されていることが大切です。

婦人科に受診しても「女性ホルモンの乱れですね…」で終わってしまうことも。
でも、生理不順(月経不順)や無月経、PMSには単なる女性ホルモンの乱れ、ではない原因があることも。
治療すれば改善することも少なくありません。
女性ホルモンの知識のある医師を受診することが大切。

そのために、私たちも自分の体の仕組みを知っておくことが大事。
女性の体の仕組みについてご紹介します。
女性特有の体の器官である子宮、卵巣が女性ホルモンを知る上でも重要な役割を果たしているからです。

4月15日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年4月27日

2018/04/15
【A-Beauty@COSME 女性のがん特集】

vol.10「乳がんの治療。“標準治療”は今ある最高の治療法です!」

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0011763

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、女性医療の視点でお届けしています。
女性のがん、10回目は乳がんの治療について。
乳がんの最先端の治療についてお伝えします。

標準治療というと、平均的な普通の治療だと誤解している人が多いですが、それは全く違います。
現状で、最もエビデンスの高い優れた治療が標準治療なのです。
ですから、まずは標準治療を第一選択にすべきです。
医療では、最先端治療、最新治療よりも、標準治療のほうがエビデンスの高い最善の治療(ゴールドスタンダード)です。
最先端治療、最新治療は、まだ開発中の実験的な治療のことです。
最先端、最新などの耳障りのいい言葉に誘われて、高額な自由診療の免疫療法などには、くれぐれもいかないでください。

今の日本女性の乳がん罹患率は、がんの中でトップです。
毎年約7万4千人が新しく乳がんにかかっています。
最新の予測では、一生のうちで11人に1人が乳がんにかかるという数字も。
これは、もともと、乳がんの罹患率が高かった欧米並みに近づいていることを意味します。
しかし、欧米は60代70代と年齢が上がるごとに乳がんが増えているのですが、一方で日本は40代、50代という元気な働き盛りの年代に多いということが特徴なのです。

4月6日更新 WEB「GINGER WEB」

更新日:2018年4月27日

20180406
【GINGER web】連載コラム

『睡眠トラブルをチェック!
疲れて眠いのに眠れない・・・そんなときどうする?』

https://gingerweb.jp/beauty/slug-nc0184e958608

「なかなか眠れない…体は疲れていて眠いのに…」
「眠りが浅くて、しっかり寝た気がしない」
「夜中に目が覚めてしまうと、目が冴えて眠れない」。
春は睡眠の悩みを訴える女性の声をよく聞きます。
あなたの睡眠トラブルのタイプをチェックしてみましょう。
不眠のタイプによっては、受診したほうがいいこともあり、選ぶ薬も異なります。

2 / 1812345...10...最後 »