media

2月13日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年2月27日

2018年2月13日更新
WEB『MYLOHAS』
連載VOL17 カラダケア戦略術

生理前がつらい……PMS(月経前症候群)への賢い対処法
自分の体をきちんと知ろう! をテーマの連載「カラダケア戦略術」。

https://www.mylohas.net/2018/02/bodystrategy17.html

前回は生理痛がひどくなった……婦人科へ行くべき生理痛の見極め方、をお届けしました。
今回は、生理前1週間の不快症状を撃退する方法です。

生理前の不調に悩む女性が増えています。
体の症状としては、お腹や乳房の張り、むくみ、眠気、便秘、下痢、頭痛、腹痛、腰痛などなど。
心の症状では、イライラ、落ち込み、不安、不眠など。
お肌の症状は、吹き出物、脂っぽい、乾燥、湿疹、かゆみ……。
人によって異なるさまざまな症状が現れます。生理前の1週間の不快症状を撃退する方法をご紹介します。

2月4日更新 WEB「A-BEAUTY@cosme」

更新日:2018年2月9日

2018/02/04 更新
『A-beauty @cosme』
【女性のがん特集】vol.5

「大腸がんは40代からかかる人が増加し、50代で加速します!」

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0010535

女性のがんの5回目は、更年期世代から増える「大腸がん」。
女性のがんで死亡数1位。罹患数2位という気になる大腸がん。
正しい検診と予防のための対策をお伝えします。

20年で患者数4倍! 死亡者数、女性のがん第1位!
大腸がんにかかる割合(罹患率)は、40代から増加し始め、50代で加速され、高齢になるほど高くなります。

2月2日発売『婦人画報3月号』

更新日:2018年2月12日

2018年2月2日発売
『婦人画報3月号』

2018年2月2日発売 『婦人画報3月号』

婦人画報婦人科 VOL77
「手がしびれる」

「手がしびれる」

「女性のしびれは潜在性鉄欠乏症で、フェリチンの不足が原因のことも」

CHECK
こんな症状はありませんか?

  • 人差し指や中指を中心としたしびれ、こわばりがある
  • しびれやこわばりは起床時に強く感じる
  • 貧血、あるいは貧血気味である
  • 血液検査で貧血はなく(Hb正常値)だが、フェリチンが12ng/ml未満である
  • 生理がある
  • 肉食が少ないほうだ

チェックした項目が多いほど、潜在性鉄欠乏症の可能性があります。

東京女子医科大学東洋医学研究所教授 伊藤隆先生を取材し、更年期のしびれによく使われる漢方薬を紹介しています。

手足など末端のしびれだけでなく、更年期のほかの不調も同時に改善できることが多く、西洋薬を服用中の人も併用できます。

更年期のしびれによく使われる漢方薬

東京女子医科大学東洋医学研究所教授 伊藤隆先生

「養生日記」では、女優の秋野暢子さんに60歳の還暦を迎えても変わらない健康と美容の秘訣を伺いました。

「養生日記」女優の秋野暢子さん

2月2日更新 WEB「GINGER WEB」

更新日:2018年2月9日

2018.02.02 更新
『GINGER WEB』
連載VOL.46

「生理不順は将来の不妊につながる!? 生理不順のパターンごとに診断できます」

https://gingerweb.jp/beauty/slug-na63ab572c6d0

「生理が遅れがち…」「1カ月空いてしまうことがある…」。
逆に「終わったと思ったらすぐにまた生理が来る…」などなど。
生理不順についての悩みはいろいろです。
さらに「生理不順は、将来の不妊につながるのでは?」との質問もよく寄せられます…。
生理不順と不妊の関係について気になりますね。
生理不順のパターンごとに、将来の不妊との影響をご紹介します。

1月23日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年2月9日

1月23日更新
WEB『MYLOHAS』
連載VOL16 カラダケア戦略術

「生理痛がひどくなった……婦人科へ行くべき生理痛の見極め方」

https://www.mylohas.net/2018/01/160585.html

前回は、女性が不安になる原因のひとつ、「生理にまつわる悩み4」をお届けしました。
生理痛の痛みは、お腹だったり、腰だったり、頭や太ももだったりと、人によっても、そのときによっても異なります。
痛み方もズキズキ、重苦しいなど実にさまざまです。
生理痛は当たり前と思っていませんか?
今回は、セルフケアで可能な範囲と、婦人科を受診したほうがいい生理痛の見極め方をお伝えします。

1月21日更新 WEB「A-BEAUTY@cosme」

更新日:2018年2月9日

2018/01/21 更新
『A-beauty @cosme』

【女性のがん特集】vol.4
「40代が子宮頸がんのピークです! 正しい予防法をお伝えします」

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0010532

女性のがんの4回目は、20代から40代に多い「子宮頸がん」。
正しい検診と予防のための対策をお伝えします。
子宮頸がんは、20歳代後半から40代まで罹患率が高くなります。
40代がそのピークです。そのあとは減少傾向になります。
罹患率も、死亡率も20代から40代に増加しています。
しかしもちろん、更年期以降も子宮頸がんにかかる人は少なくなく、初期は症状がないので、注意が必要ながんなのです。

1月19日更新 WEB「GINGER WEB」

更新日:2018年2月9日

2018.01.19 更新
『GINGER WEB』
連載VOL.45

「あなたの生理は正常ですか? 生理不順ですか? 見極め方があります!」

https://gingerweb.jp/beauty/slug-n1ce37653a24f

「生理が不順」って、どの程度が生理不順というのかご存知ですか?
生理間隔や生理期間は何日が正常で、どのくらいだと異常なのでしょうか?
正常な生理と、そうでない生理の見極め方をお知らせします。
生理周期は、最もわかりやすい心と体の健康の指標です。
健康と美容のためにも、自分の生理周期、知っておきたいですね!

1月10日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年1月12日

2018年1月10日
『MYLOHAS』
連載VOL15 「カラダケア戦略術」

【女性が不安になる原因のひとつ。生理にまつわる悩み4】

https://www.mylohas.net/2018/01/066901bodystrategy15.html

「生理期間に不安がある」「生理が来ない!」「生理がすぐに来る!」など、生理周期が短くても長くても、生理周期の不順は、女性を不安にさせますね。
今回は、「生理周期の悩み」にお答えしていきます。

1月7日更新 WEB「A-BEAUTY@cosme」

更新日:2018年1月12日

2018年1月7日
『A-beauty @cosme』

【女性のがん特集】vol.3 若い世代は子宮頸がん。更年期以降は「子宮体がん」が適齢期

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0010023

更年期世代以降に増える女性のがんについて、女性医療の視点でお届けしています。
女性のがんの3回目は、更年期以降から増える「子宮体がん」について、検診や予防のための対策をどのようにすればいいのかをお伝えします。

子宮がんには2種類あるって知っていますか?
女性のがんの代表ともいえる子宮がんには、子宮頸がんと子宮体がんと2種類があります。
子宮頸がんと子宮体がんは、それぞれ発症しやすい適齢期も、原因も、病気の性質も、発生する場所も、全く異なるがんです。

注目したいのは、このふたつのがんがいずれも増加しているということです。
2000年以降、子宮頸がん(0期の上皮内がん含む)も増えていますが、もともと日本女性には少なかった子宮体がんも急増しているのです。

亡くなる人も、年々増加しています。この傾向は、先進国で日本だけなのです。
けれども、両方のがんとも、私たちの努力で早期発見や予防がしやすく、早期であれば治しやすいがんなのです。

1月5日更新 WEB「GINGER WEB」

更新日:2018年1月12日

2018年1月5日
『GINGER WEB』連載VOL44

【生理痛に悩むときのセルフケア ポイントはゆるめる&そして・・・】

https://gingerweb.jp/beauty/slug-n114ae623257d

ひどい生理痛は、婦人科を受診することが大切ですが、生理痛はセルフケアも大事です。
ポイントは、骨盤周りを冷やさない対策です。
そして、リラックスして体をゆるめること。
血行をよくすること、痛みを誘発する食事は控えることです。
生理痛をうまく乗り越えるためのセルフケアのコツをお伝えします。