news

2月15日(水)第80回マンマチアー

更新日:2017年2月12日

2017年2月15日(水)第80回チアー活動のご案内

NPO法人 女性医療ネットワーク
マンマチアー(Mamma Cheer)委員会

冬も本格的な寒さを迎えています。
インフルエンザやノロも流行っていますので、体を温めて免疫力アップに努めましょう。
2月のマンマチアーは末広がりの第80回!
みなさまをさらに元気にするセミナーを企画いたしました!

テーマは「後回しになりがちな不快症状に対する漢方医学的アプローチ ~乳がん治療における不快症状を中心に~」と題して麻布ミューズクリニック院長の玉田真由美先生にご登場いただきます。

玉田先生(愛称たまちゃん💛)は漢方専門医で消化器内科もご専門。
さらに大学院・博士研究員時代にはがんと糖代謝を中心にがんの研究に取り組んでいらっしゃいました。
そこで今回は、乳がん治療における不快症状を中心にしながら、女性に多い不調に対して漢方医療でできることをたっぷりとお話しいただきます。

「漢方の歴史」「西洋医学と漢方医学の違い」「漢方診察のプロセス+“気・血・水”とは」について説明いただき、さらに、「がん治療で起こりやすい症状」であらゆる不調につながりやすい「胃腸機能の低下」「気力・体力の低下」を立て直すことの重要性と日常生活での注意、漢方治療について。

また、後回しになりがちな代表的な症状(情緒不安定を中心とした不安、イライラなどに伴う症状)、検査で異常がないと言われるが続く不快症状(めまい、頭痛、冷えのぼせ、むくみ、便通異常など)と代表的な処方。
なかでも「ホットフラッシュ」「冷えのぼせ」は詳しく説明します。

それぞれ日常生活における間違った対策法で症状を悪化させている点、冷えとの関連性、漢方的な考え方、日常生活での注意、気血水との関連、代表処方などについて、詳しく、そして、わかりやすいお話しになります。

これまで、どうしてよいかわからなかった、困っていた症状改善のヒントが満載です。
ぜひ、不調に悩んでいるお友達も誘ってお越しください!

【玉田真由美先生(麻布ミューズクリニック院長)略歴】

玉田真由美先生(麻布ミューズクリニック院長)

たまだまゆみ/熊本大学医学部卒業、慶應義塾大学大学院医学研究科修了。
医学博士。日本内科学会総合内科専門医・日本消化器内視鏡学会専門医・日本東洋医学会漢方専門医。
自治医科大学病院東洋医学部門非常勤講師。

熊本大学附属病院、亀田総合病院附属幕張クリニック、慶應義塾大学医学部漢方医学センターほかを経て現職。http://www.muse-kampo.com/。
大学院生・博士研究員時代には癌と糖代謝を中心に癌の研究に取り組む。
現在は麻布ミューズクリニックにて、内科・漢方を中心に診療。
エキス製剤だけでなく煎じ薬による治療も行っている。

●ご参加くださった皆様に、
サンスター様からのご厚意で「エクイタンス サーキュアップティー」10包入り1箱をプレゼントいたします。
柿の葉をメインにしたハーブティーで心と体を温めて、さらに美しく~!

“チアー活動”は乳がんを体験した、していないにかかわらず、どなたでも参加できます。男性の参加、応援も大歓迎です。
申し込み不要、参加費無料です。

*************************************************************************************

■第80回 マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”

日  時:
2017年2月15日(水) 開始18時半~20時20分 終了
場  所:
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 http://w-wellness.com/access.html のスタジオ。
住  所:
東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
テーマ :
「後回しになりがちな不快症状に対する漢方医学的アプローチ
~乳がん治療における不快症状を中心に~」
スピーカー:
玉田真由美先生(麻布ミューズクリニック院長)

詳しくは添付リリースをご確認ください。
第80回チアー活動のご案内をダウンロードする

マンマチアー委員会より

【レポート】1月18日(水)第79回マンマチアー

更新日:2017年1月24日

2017年1月18日
NPO法人女性医療ネットワーク 第79回マンマチアー委員会
「身体を温めて病気&不調改善につなげる和温療法と女性内科でできること」
無事終わりました!

【レポート】1月18日(水)第79回マンマチアー

今回のテーマは
「身体を温めて病気&不調改善につなげる和温療法と女性内科でできること」
内分泌内科がご専門で長年、女性外来の診療を行っている柴田美奈子先生にご登場いただきました。

和温療法®とは、医療用サウナでゆっくりと深部体温を約1℃上げ、血流改善を促す治療法。
慢性的な冷え症、冷えによる不妊、生理痛、代謝が悪くて太りやすい、更年期障害、さらに、心臓の冷えと言われる更年期世代の微小血管狭心症、慢性疲労症候群、脳の変性疾患や膠原病など、関節の動きに制限があって十分な運動ができないようなさまざまな疾患の女性に、幅広く効果が期待できると言われています。

もともと重症の心不全や閉塞性動脈硬化症といった病気の治療に使われていて、高い医学的治療効果が実証されている医師が行う治療です。
副作用もなく、身体を丸ごと温めて芯から冷えを改善し、血巡りを良くして、免疫力アップにつながる和温療法®。
この治療を実際にクリニックの診療に取り入れて行っている柴田先生のお話でした。

柴田先生は長年、内分泌内科医として女性外来で診療を行っており、現在は女性内科を開業し、多くの女性の不調や病気治療に対応しています。
女性内科の視点から、女性の不調対策や病気予防についてのお話も大好評。

【柴田美奈子先生(桜医院院長)ご略歴】

しばたみなこ●帝京大学医学部卒業、同大学大学院修了。医学博士。
帝京大学市原病院(現ちば総合医療センター)内分泌内科、千葉県立東金病院にて女性専用外来の診療を開始。
東京都立墨東病院女性外来のほか、複数の医療機関で女性医療と生活習慣病を中心に診療。
2016年現クリニックhttp://www.sakura-iin.com を開院。

柴田美奈子先生(桜医院院長)

Bbリッチプラセンタドリンク

ご参加くださった皆様に、良質なプラセンタで知られている「Bb.LABORATORIES INC.」様からのご厚意で「Bbリッチプラセンタドリンク」(Bb.LABORATORIES INC.)をプレゼント。
冷えた体にプラセンタで潤いをいただきました。

【レポート】1月18日(水)第79回マンマチアー

最後まで片づけを手伝ってくださった皆様と
柴田先生を囲んで。

1月18日(水)第79回マンマチアー

更新日:2017年1月5日

NPO法人 女性医療ネットワーク 
マンマチアー(Mamma Cheer)委員会(乳房の健康を応援する会)
2017年1月18日(水)の第79回”チアー活動”のお知らせ

暖かいお正月が続きましたが、これから冷える日も続きますので、暖かくしてお過ごしください。
冷えは万病のもと。特に女性は冷えやすいので、冷えない生活習慣を心がけてくださいね。
新年、最初のテーマは”冷え解消”。

「身体を温めて病気&不調改善につなげる和温療法と女性内科でできること」と題して内分泌内科がご専門で長年、女性外来の診療を行っている柴田美奈子先生(桜医院院長)にご登場いただきます。

和温療法®とは、医療用サウナでゆっくりと深部体温を約1℃上げ、血流改善を促す治療法。
慢性的な冷え症、生理痛、代謝が悪くて太りやすい、更年期障害、さらに、心臓の冷えと言われる更年期世代の微小血管狭心症、慢性疲労症候群、脳の変性疾患や膠原病など、さまざまな疾患の女性に、幅広く効果が期待できると言われています。

もともと重症の心不全や閉塞性動脈硬化症といった病気の治療に使われていて、高い医学的治療効果が実証されている医師が行う治療です。

副作用もなく、身体を丸ごと温めて芯から冷えを改善し、血巡りを良くして、免疫力アップにつながる和温療法®。
この治療を実際にクリニックの診療に取り入れている柴田先生。

柴田先生は長年、内分泌内科医として女性外来で診療を行っており、現在は女性内科を開業し、多くの女性の不調や病気治療に対応しています。
女性内科の視点から、女性の不調対策や病気予防についても、お話いただきます。

【柴田美奈子先生(桜医院院長)ご略歴】

しばたみなこ●帝京大学医学部卒業、同大学大学院修了。医学博士。
帝京大学市原病院(現ちば総合医療センター)内分泌内科、千葉県立東金病院にて女性専用外来の診療を開始。
東京都立墨東病院女性外来のほか、複数の医療機関で女性医療と生活習慣病を中心に診療。
2016年現クリニックhttp://www.sakura-iin.com を開院。

●今回、ご参加くださった皆様に、「Bbリッチプラセンタドリンク」(Bb.LABORATORIES INC.)をプレゼントいたします。冷えた体にプラセンタで潤いを!

●参加費無料、申し込み不要です。
“チアー活動”は乳がんを体験した、していないにかかわらず、どなたでも参加できます。
男性の参加、応援も大歓迎です。

マンマチアーの活動につきましては、以下をご覧ください。
http://www.cnet.gr.jp/mamma/cheerinfo/2016/1218/
http://www.cnet.gr.jp/mamma/

■ 第79回 マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”

日  時:
2017年1月18日(水) 開始18時半~20時20分 終了
場  所:
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
http://w-wellness.com/access.html
のスタジオ。
住  所:
東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
テーマ :
「身体を温めて病気&不調改善につなげる和温療法と女性内科でできること」
スピーカー:
柴田美奈子先生(桜医院院長)

みなさまのご参加をお待ちしております。

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

更新日:2016年12月21日

2016年12月10日(土)
NPO法人みんなの漢方主催
「女性のための漢方講座
~イキイキと前向きに生きるために~」
大盛況のなか終了いたしました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。

増田美加が代表を務める「NPO法人 みんなの漢方(r)」が金沢市でミニセミナーを行いました。

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

アンチエイジングにも美容にも役立つ血流アップの養生術や漢方をミカタにして女性の不調対策に上手に役立てる方法を漢方専門のおふたりのドクターが講演。

赤澤 純代先生
金沢医科大学総合内科学准教授

赤澤 純代先生

赤澤 純代先生

渡邉 賀子先生
NPO法人みんなの漢方R 監事
麻布ミューズクリニック名誉院長
帯山中央病院院長

渡邉 賀子先生

後半は会場からのご質問に答える時間をたっぷりととってひとりひとりの不調対策について、おふたりの医師とお答えしました。

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

【レポート】12月10日(土)女性のための漢方講座

最後は、本のプレゼントも。

本のプレゼント

12月10日(土)女性のための漢方講座

更新日:2016年11月22日

「女性のための漢方講座
~イキイキと前向きに生きるために~」

増田美加が代表を務める「NPO法人 みんなの漢方®」でミニセミナーを行います。

アンチエイジングにも美容にも役立つ血流アップの養生術や漢方をミカタにして女性の不調対策に上手に役立てる方法を漢方専門のおふたりのドクターからレクチャーします!

参加費無料のセミナーです。
ぜひ北陸方面のみなさまお越しください。

赤澤 純代先生

赤澤 純代先生
金沢医科大学総合内科学准教授

渡邉 賀子先生

渡邉 賀子先生
NPO法人みんなの漢方監事
麻布ミューズクリニック名誉院長

日時:
12月10日 14:00~16:00 (開場13:30)
会場:
石川県金沢市大手町2-32
KKRホテル金沢 3F 孔雀の間
定員:
参加費無料 定員 50名
講師:
赤澤 純代先生
 金沢医科大学総合内科学准教授
渡邉 賀子先生
 NPO法人みんなの漢方監事
 麻布ミューズクリニック名誉院長

女性のための漢方講座パンフレット(PDF)

お申し込み方法、問い合わせなど、詳しくは
http://www.mkampo.net/
をご覧ください。

【レポート】11月16日(水)第77回マンマチアー

更新日:2016年11月20日

11月16日(水)18時半~20時20分(毎月第3水曜日)
第77回 マンマチアーを行いました。

第77回マンマチアー

第77回マンマチアー

場所は毎回、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
http://w-wellness.com/access.html
のセミナールームです。

今回のテーマは『自分らしく生きるために……がん患者のアピアランス(外見)ケア』、国立がん研究センター中央病院アピアランス支援センターセンター長の野澤桂子先生をお招きしお話いただきました。

がん治療中の副作用で表れる外見の悩みについて相談ができるアピアンランスセンターを2013年、国立がん研究センター中央病院に立ち上げ、がん領域に「アピアンランス(外見)ケア」という言葉と概念を定着させたのが、野澤桂子先生。

抗がん剤の副作用など、がん治療は外見に大きな変化をもたらすことが少なくありません。
少し前までは、「いっときのことだから我慢しよう」と考えられていました。
しかし患者は、がんもがん治療もストレスなのに、外見の変化というダメージまで重なれば、前向きに治療する気力が萎えてしまいます。
さらに通院がメインの治療となれば、ひと目が気になり、引きこもってしまう人も少なくありません。

アピアランスケアは、顔や髪を美しく整えることだけが目的ではありません。
自分が戻りたい社会へ、安心して戻るための外見サポートが目的。
いわばコミュニケーション支援の一環なのです。

がんになっても自分らしく過ごすための「アピアランスケア」について学び、ディスカッションしました。

【レポート】11月12日(土)女性の健康のための社会連携シンポジウム

更新日:2016年11月20日

11月12日(土)ザ・キャピトル東急にて
「女性の健康のための社会連携シンポジウム」が
対馬ルリ子先生のお声掛けのもと、
NPO法人女性医療ネットワーク主催で行われました!

女性の健康のための社会連携シンポジウム

私は乳がん啓発の活動と、マンモグラフィー検診で高濃度乳房の告知を厚労大臣に要望した件をお話しました。
自民党女性局長、高階恵美子先生にも聞いていただきました。

自民党女性局長の髙階恵美子参議院議員や堀内詔子厚生労働省政務官からも力強いご発言をいただきました。

女性の健康のための社会連携シンポジウム

女性の健康のための社会連携シンポジウム

女性の健康のための社会連携シンポジウム

女性の健康のための社会連携シンポジウム

女性の健康のための社会連携シンポジウム

【レポート】11月9日(水)東京海上日動あんしん生命保険(株)様主催 がんセミナー

更新日:2016年11月20日

11月9日(水)福井の東京海上日動あんしん生命保険(株)様主催で
講演テーマ:
「乳がん体験から得たものをあなたへ
~医療ジャーナリスト&患者としての視点から」
と題して、講演を行いました。

私のがん体験とともに、乳がんの現状、治療のあり方、心の問題、仕事や医療費の問題などを総合的にお話しさせていただきました。

乳がん体験から得たものをあなたへ~医療ジャーナリスト&患者としての視点から

乳がん体験から得たものをあなたへ~医療ジャーナリスト&患者としての視点から

【レポート】11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

更新日:2016年11月20日

11月6日(日)
熊本のNPOいいおんな会議のみなさまへ、
医師・渡邉賀子先生、美容家・吉川千明さん、美容ジャーナリスト・倉田真由美さん、と美容&ヘルスセミナーを行いました。

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

50代になっても尚美しいアンチエイジングの秘訣とともに、美容術のコツを具体的にお話いただきました。

熊本の女性たちに元気になっていただきたいと、復興ツアーを兼ねてです。

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

更新日:2016年10月31日

10月30日(日)NPO法人くまがやピンクリボンの会、主催の「ピンクリボン・デー in くまがや」で『マンモで見つからない乳がんを救う』の講演

10月30日(日) ピンクリボン・デー in くまがや にてピンクリボン講演会』のレポートです。

10月30日(日)NPO法人くまがやピンクリボンの会、主催の「ピンクリボン・デー in くまがや」で『マンモで見つからない乳がんを救う』の講演、無事終わりました!
代表の栗原和江さま、会のみなさま、素晴らしい会に呼んでいただき感謝申し上げます。

マンモグラフィ検診を受けていたのに、早期発見できなかった女性がたくさんいます。
日本女性の70~80%は高濃度乳房(デンスブレスト)でマンモではしこりを見つけにくい乳房。
10月28日に行った厚生労働省大臣あての要望書のニュースも含めて、どうしたら精度の高い乳がん検診を受けられるのか、をお話ししました。

熊谷のみなさま、ありがとうございました。
お世話になりました!

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

3 / 512345