news

【レポート】11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

更新日:2016年11月20日

11月6日(日)
熊本のNPOいいおんな会議のみなさまへ、
医師・渡邉賀子先生、美容家・吉川千明さん、美容ジャーナリスト・倉田真由美さん、と美容&ヘルスセミナーを行いました。

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

50代になっても尚美しいアンチエイジングの秘訣とともに、美容術のコツを具体的にお話いただきました。

熊本の女性たちに元気になっていただきたいと、復興ツアーを兼ねてです。

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

11月6日(日)美容&ヘルスセミナー

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

更新日:2016年10月31日

10月30日(日)NPO法人くまがやピンクリボンの会、主催の「ピンクリボン・デー in くまがや」で『マンモで見つからない乳がんを救う』の講演

10月30日(日) ピンクリボン・デー in くまがや にてピンクリボン講演会』のレポートです。

10月30日(日)NPO法人くまがやピンクリボンの会、主催の「ピンクリボン・デー in くまがや」で『マンモで見つからない乳がんを救う』の講演、無事終わりました!
代表の栗原和江さま、会のみなさま、素晴らしい会に呼んでいただき感謝申し上げます。

マンモグラフィ検診を受けていたのに、早期発見できなかった女性がたくさんいます。
日本女性の70~80%は高濃度乳房(デンスブレスト)でマンモではしこりを見つけにくい乳房。
10月28日に行った厚生労働省大臣あての要望書のニュースも含めて、どうしたら精度の高い乳がん検診を受けられるのか、をお話ししました。

熊谷のみなさま、ありがとうございました。
お世話になりました!

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

【レポート】10月30日(日)「ピンクリボン・デー in くまがや」

10月30日(日) ピンクリボン・デー in くまがや にてピンクリボン講演会

更新日:2016年9月17日

10月30日(日)
ピンクリボン・デー in くまがや
にてピンクリボン講演会をいたします。

テーマ『マンモで見つからない乳がんを救う』
マンモグラフィ検診を受けていたのに、早期発見できなかった女性がたくさんいます。
日本女性の70~80%は高濃度乳房(デンスブレスト)でマンモではしこりを見つけにくい乳房。
どうしたら精度の高い乳がん検診を受けられるのか、をQ&A方式でお話しします。

ピンクリボン・デー in くまがや

ピンクリボン・デー in くまがや

10月21日(金)第2回『Tie2・リンパ・血管研究会』学術集会

更新日:2016年9月30日

第2回『Tie2・リンパ・血管研究会』学術集会 開催ご案内
~毛細血管ケアの重要性~

「肌のシワやむくみの原因、『ゴースト血管』どう防ぐ!⇒運動と食事が解決のカギに!!」を行います。

10月21日(金)に八芳園(東京都港区)でTie2・リンパ・血管研究会 第2回学術集会を開催します。

Tie2(タイツー)は血管やリンパ管の構造維持に深く関係しています。
Tie2(タイツー)活性化による毛細血管ケアは、健やかな体調やアンチエイジング効果などが期待されます。

今回の学術集会は前半のアカデミアから最新情報に関する講演、後半は特にメディアの方にTie2を広く理解していただく機会を創出のため、運動や食事による毛細血管・リンパ管のケアが体感できる画像やデモンストレーションを企画しています。

増田美加は後半の運動や食事による毛細血管・リンパ管のケアが体感できる画像やデモンストレーションを企画の座長を務めます。

日時:
平成28年10月21日(金)
学術集会 13:10~17:00 チャット(3F)
懇親会  17:30~19:00 グレース(3F)
会場:
八芳園(東京都港区白金台1-1-1)
定員:
120名
入場料:
参加費3,000円(会員無料)
懇親会3,000円
報道関係、メディア関係の方は参加費は無料です
プログラム
10月21日(金)第2回『Tie2・リンパ・血管研究会』学術集会 プログラム

申込についてなど、くわしくはこちらをご覧ください。
第2回学術集会(Tie2・リンパ・血管研究会)のご案内

ご興味のある方はぜひお越しください。

10月19日(水)第76回マンマチアー

更新日:2016年10月6日

NPO法人女性医療ネットワーク
マンマチアー(Mamma Cheer)委員会
~私たちは女性の乳房の健康を応援します~
第76回チアー活動のお知らせ

都会のビルの間からも金木犀の香りがして、秋の虫の声が聴こえる季節になりました。

10月はピンクリボン強化月間ということで、さまざまな乳がん啓発のイベントやセミナーが全国各地で行われていますね。

第76回、10月19日(水)のマンマチアーでも、乳がんの話題にしたいと思い、『乳房再建、リンパ浮腫の最新情報』と題して、がん研有明病院形成外科医で乳腺外科医でもある松本綾希子先生をお招きしお話いただきます。

内容は、2013年、人工インプラントによる乳房再建が保険適用され、しばらく経った“乳房再建の現状”と、それにまつわる手術治療をメインにお話いただきます。

乳房再建チームのスタッフ(医師)数が多い、癌研有明病院の乳房再建の特徴もうかがえると思います。
また、乳房再建と関連したリンパ浮腫の話も少し交えていただきます。

これから乳房再建を考えている方は、たくさんある再建のどの方法がいいのか迷うことも多いと思います。
たくさんある再建法を選ぶときの決め手となるポイントも、あげていただきます。

また、すでに再建している方の中には、被膜拘縮ややり直し手術などの悩みや不安を抱える人もいます。
その疑問にもお答えいただきます。

再建後の乳房ケアのアドバイスもいただいちゃいます!

乳房再建の最新の現状を知ることで、乳がん治療の置かれている問題や現状がわかる! 
乳がん経験者もそうでない方も、ぜひ、お誘いあわせのうえ、お越しください。

■ 第76回 マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”

日  時:
2016年10月19日(水) 開始18時半~20時20分 終了
場  所:
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 http://w-wellness.com/access.html
のセミナールーム
テーマ:
『乳房再建、リンパ浮腫の最新情報』
スピーカー:
松本綾希子(まつもとあきこ)先生  がん研有明病院形成外科医

☆参加費無料。申込み不要。
☆小規模な会なので、直接皆様といろいろなお話ができます。お気軽にご参加ください。

詳しくはこちら 第76回マンマチアーリリース

10月15日(土)ハーバルヘルスツーリズムとメンタルヘルス

更新日:2016年9月23日

2016年10月15日(土)14時から15時30分まで
長野県安曇野池田町「あづみ野池田クラフトパーク内 池田町創造館」
にて、産婦人科医の対馬ルリ子先生と
「ハーバルヘルスツーリズムとメンタルヘルス
~いつまでも若々しく元気でいるために」
と題したセミナーを行います。

女性はもちろん、男性にも役立つ、ストレスケアと心身の健康をいつまでも維持する方法について、お話しします。

入場無料です。

お近くの方はぜひお越しください。

日時:
2016年10月15日(土)14:00~15:30
会場:
あづみ野池田クラフトパーク内 池田町創造館
会費:
無料
講演内容:
ハーバルヘルスツーリズムにおける心と身体の健康について

申し込み、会の詳細

クリックで拡大します。

10月15日(土)ハーバルヘルスツーリズムとメンタルヘルス詳細

10月1日(土)「熊本 NPO法人いいおんな会議」のピンクリボン運動特別企画

更新日:2016年9月10日

10月1日(土)乳がんセミナーを熊本で行います!

日時:
平成28年10月1日(土)16時~18時
会場:
大塚製薬研修室(50名規模・辛島町)
会費:
無料
司会進行:
渡邉賀子先生(帯山中央病院院長)
講師 :
熊本大学乳腺外科 西村純子先生
内野貴久子先生(産婦人科医)、 中島ちか子氏(管理栄養士)
増田美加(医療ジャーナリスト)

テーマ

○熊大乳腺外科  西村純子先生 基調講演

  • 乳がんの予防と治療
  • なぜ増加しているかの背景
  • 検診のハードルを下げるために~どうしても痛い印象が強いマンモへのイメージの払拭、検査への意識のハードルを下げる(マンモの痛くないコツ、生理中または生理でないとき、費用など)

○内野貴久子先生(産婦人科医)

○中島ちか子氏(管理栄養士) 

○増田美加(医療ジャーナリスト) 

私からは、乳がんサバイバー視点から乳がん検診の必要性と、今話題のマンモでしこりが見えない乳房「デンスブレスト」についてお話しします。

案内書、申し込みはPDFからお願いいたします。
申込書(PDF)をダウンロードする

【レポート】9月25日(日)NPO女性医療ネットワーク、ジョイラボセミナー

更新日:2016年9月26日

2016年9月25日
対馬ルリ子女性ライフクリニックにて、
NPO女性医療ネットワーク、ジョイラボセミナー、行いました。

9月25日(日)NPO女性医療ネットワーク、ジョイラボセミナー

「これからの乳がん検診 『個別化検診』を考える」戸崎光宏先生 さがらブレストピアヘルスケアグループ 乳腺科部長をお迎えして、最適な精度の高い検診とは何か、世界の最先端の話をディスカッションしました。

9月21日(水)第75回マンマチアーのお知らせ

更新日:2016年9月13日

NPO法人 女性医療ネットワーク ブレストケア部会
マンマチアー(Mamma Cheer)委員会 第75回チアー活動のお知らせ

第75回マンマチアーのお知らせです。
9月21日(水)のチアー活動は、大阪大学大学院准教授 大野智先生をお招きし、「ホントに効くのか? “代替医療”のエビデンス&“がん免疫療法”の真実」をテーマにお話しいただきます。

 自分が、自分の大切な人ががんになると、
「標準治療のほかにも、何か少しでも病気を治すための治療、あるいは方法試したい」
と思うのが人情です。そこで多くの患者が考えるのが代替医療。
では、それらは本当に効果があるのでしょうか。
なかには人の弱みに付け込んで…的な悪徳ビジネスが沢山あるのも、残念ながら事実です。
 私たちは代替医療と、どうやって付き合っていけばいいのでしょう。
そこで今回は、近代西洋医学と補完・代替療法や伝統医学等を組み合わせて行う「統合医療」に精通する、大野智先生に、代替医療のエビデンスについてお話しいただきます。

 また腫瘍免疫学を長年研究していらっしゃる大野先生に、がん免疫療法、とくに今話題の「免疫チェックポイント阻害薬」についても、お話しいただきます。

 本来ならば、代替療法と免疫療法は2回に分けて聞きたいテーマですが、現在、大野先生は大阪が本拠地であり、超ご多忙ななか日程を確保していただいたため、贅沢にも一度にお話しいただきます。

【大野先生ご略歴】

大野智(おおの・さとし)先生
大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座 准教授。

■ 第75回 マンマチアー(Mamma Cheer)“チアー活動”

日  時:
2016年9月21日(水) 開始18時半~20時20分 終了
場  所:
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
http://w-wellness.com/access.html のセミナールーム
テーマ:
「ホントに効くのか? “代替医療”のエビデンス&“がん免疫療法”の真実」
スピーカー:
大野智先生(大阪大学大学院医学系研究科統合医療学寄附講座 准教授)

☆参加費無料。申込み不要。
☆小規模な会なので、直接皆様といろいろなお話ができます。お気軽にご参加ください。

詳しくは添付のリリースをご覧ください。
第75回 マンマチアー“チアー活動”についてのリリース(PDF)をダウンロードする

どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のお越しを心よりお待ちしています!

9月16日(金)Minds(マインズ)で掲載対象として選ばれた 歯科矯正 初のガイドライン説明会

更新日:2016年9月10日

9月16日に「Minds(マインズ)で掲載対象として選ばれた 歯科矯正 初のガイドライン説明会」のメディアセミナーを行います。

歯科矯正治療の多くの問題を取材で知り『後悔しない歯科矯正』(小学館101文庫)で書いたのが2009年。

2010年~これまで、全国14か所を市民公開講座で回る中で、子供たちに不必要な矯正治療を行っている現状がさらに進んでいることを目の当たりにしました。1691人の参加者の方々の一般市民(医療消費者)からの声をなんとか届けたい。

専門医の先生方とEBMに基づくガイドラインができないかと試行錯誤しました。

やっと「上顎前歯が突出した小児(7歳から11歳)に対し、早期矯正治療を行わないことを強く推奨する」というガイドラインが日本を代表する診療ガイドラインの情報提供サービス「Minds」において掲載されます。その詳細を発表します。

歯科医療の現状や正しい歯科矯正治療に興味のある方はぜひお越しください。

日時:
2016年9月16日(金) 受付開始:10:40~
<セミナー>11:00~12:10
<懇親会> 12:15~13:00
会場:
ベルサール八重洲 3階 Room5 ※受付は3階にございます
(東京都中央区八重洲1-3-7八重洲ファーストフィナンシャルビル)
登壇者:
池 元太郎(JSO会長)
大野 秀徳(JSO副会長)
吉田 雅博(日本医療機能評価機構 EBM医療情報部部長)
増田 美加(医療ジャーナリスト)
<司会>星 隆夫(JSO理事)
主なプログラム:
  • 解説~歯科矯正を取り巻く現状と課題
  • 診療ガイドラインとMindsについて
  • 歯科矯正の新ガイドラインご説明/一般向けガイドラインご披露
  • 質疑応答
  • 懇親会
会場アクセス:
「日本橋駅」 A7出口 直結 (東西線・銀座線・浅草線)
「東京駅」 八重洲北口 徒歩3分 (JR線・丸ノ内線)

詳しくは案内状をご覧ください。pdfファイルをダウンロードする