media

5月30日更新 WEB「ワコールピンクリボン活動」

更新日:2018年6月23日

2018年5月30日
WEB【ワコールピンクリボン活動】

連載インタビュー
『サイコオンコロジーの第一人者、精神科医の保坂隆先生に伺いました
「がん患者さんと家族の心のケア、サイコオンコロジーとは?」』

http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/article/interview/09.html

男女とも2人に1人ががんにかかる時代。
特に、30代、40代、50代の女性のがんリスクは、男性を上回っています。
仕事も家庭も忙しい女性たちががんという病気にかかったら…。
そんな今だからこそ、がん患者さんの心のケアの重要性が叫ばれています。
患者さんだけではありません。家族も第二のがん患者です。
がん患者さんと家族は、がん告知からどのように揺れ動き、がんを受容できるようになるのでしょうか。
そして、どのような心のケアがあれば、がんを乗り越えられるのでしょうか。
日本で最初にサイコオンコロジー(精神腫瘍学せいしんしゅようがく)の重要性を唱え、患者さんと家族の心のケアを今も続けている腫瘍精神科医の第一人者、保坂隆先生にお話を伺いました。

2月19日更新 WEB「ワコールピンクリボン活動」

更新日:2018年2月27日

WEB『ワコールピンクリボン活動』連載
がんサバイバーインタビュー

http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/

前編「お金の知識を通して、早期発見の大切さ、治療に前向きに取り組む秘訣を伝えたい!」
と題して、ファイナンシャル・プランナーで乳がん経験者である黒田尚子さんをインタビューしました。

http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/article/interview/07.html

ファイナンシャル・プランナー(CFP)として活躍していた黒田尚子さんが乳がんの告知を受けたのが2009年。
入院中に、がんとお金に特化した情報があまりにも少ないことに気づき、出版を決意します。
その後、ご自身の乳がん体験をもとに、がんに対する経済面での情報やアドバイスを伝える活動を数多く行っています。
お金がかかるイメージのあるがん治療について、正しい知識を得ておくことは、もしものときのために重要です。
黒田さんのモチベーションのきっかけとなったご自身の乳がん体験と、がんや病気に対する経済的な備えについて、前後編と2回にわたってお伝えします。