media

8月1日発売『婦人画報 9月号』

更新日:2020年8月6日

2020年8月1日発売 『婦人画報9月号』

連載 婦人画報婦人科
100歳佳人へのウェルネスレッスン
「眼力」

「婦人画報婦人科連載」
オンライン作業が増え目を酷使する毎日。
老眼とドライアイにダブルで襲われたときの更年期世代の対処法をご紹介しました。
取材したのは、アイ・ローズクリニック院長の安達京先生。

2020健康キーワード「オーラルフレイル」

今月のキーワードは、「オーラルフレイル」。
お口周りの虚弱化をどう防ぐかは、更年期以降の課題です!

「養生日記」は、料理家のマイマイこと、真藤舞衣子さんにご登場いただきました!

7月1日発売『婦人画報 8月号』

更新日:2020年7月29日

2020年7月1日発売 『婦人画報 8月号』

2020年7月1日発売
『婦人画報 8月号』
「特集 今こそ! 漢方」

14ページに渡り、日本独自の漢方医療について企画、執筆しました。
日本東洋医学会 会長 伊藤隆先生を取材。

漢方の成り立ちから、未病や病気予防のための役立て方、漢方の診療の仕方、漢方専門医の選び方まで、わかりやすく紹介。

増田美加の漢方薬や養生法も書きました。

連載 婦人画報婦人科
100歳佳人へのウェルネスレッスン
「膀胱力」

尿もれ、骨盤臓器脱を防ぐために今からすべきことを女性泌尿器科医の関口由紀先生に取材。

2020健康キーワード「バナナとパイナップル」

今月の健康キーワードは
「バナナとパイナップル」

養生日記 池内ひろ美先生

養生日記は、池内ひろ美先生を取材しました。

6月1日発売『婦人画報 7月号』

更新日:2020年7月4日

6月1日発売『婦人画報 7月号』

連載 婦人画報婦人科
「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson7 消化力」

連載「婦人画報婦人科」は
100歳佳人へのウエルネスレッスンVOL7「消化力」

今津嘉宏先生を取材して、更年期以降の胃と腸の消化機能の低下のからくりとそのケア方法について書きました。

2020健康キーワード「ヘルスリテラシー」

健康キーワードは「ヘルスリテラシー」。

養生日記 栗原冬子さん

養生日記は、ライフスタイルデザイナーの「栗原冬子さん」。

アロマヨガの発案者であり指導者。
アロマとヨガの養生日記です。

5月1日発売『婦人画報 6月号』

更新日:2020年7月4日

5月1日発売『婦人画報 6月号』

特集「口から考える命と病 待ったなし、
更年期のオーラルケア」

ウイルスも細菌も、侵入するおもな入り口は「口」です。
全身の健康を守るために、いま、私たちにできることを、口腔内の第一線の研究者の先生方、落合邦康先生、槻木恵一先生を取材。

人が「口から老いて、口で死ぬ」わけを解き明かします。
そして、どのように口腔ケアをするのが、病気予防のために正しいのか…がわかります!

連載 婦人画報婦人科
「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 6 膣力」

2020健康キーワード「緑内障」

4月1日発売『婦人画報 5月号』

更新日:2020年4月29日

2020年4月1日発売
『婦人画報5月号』

2020年4月1日発売  『婦人画報5月号』

特集「人生の節目、こころ揺れるとき」

更年期以降に起こりやすい、メンタルの不調、そのメカニズムと乗り越え方、心のセルフケアの方法を書きました。

精神科医、桜田美寿寿先生と、保坂隆先生を取材しました。

連載 婦人画報婦人科
「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 5 手指力」

2020健康キーワード「爪水虫」
養生日記 中島史恵さん

健康キーワードは、爪水虫。

養生日記は、中島史恵さんを取材しました。

3月1日発売『婦人画報 4月号』

更新日:2020年4月29日

2020年3月1日発売
『婦人画報4月号』

2020年3月1日発売  『婦人画報4月号』

特集「100歳時代のバストケアとインナー選び
この胸と、生きていく」

更年期以降、下垂していくバストのケアについて書きました。

連載 婦人画報婦人科
「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 4 血管力」

連載 婦人画報婦人科 では、「血管力」と題して、東京医科歯科大学教授、吉田雅幸先生を取材。

気づかないうちに進行する動脈硬化予防のための対策について書きました。

2020健康キーワード
「キズとキズあとケア」

健康キーワードでは、キズ跡ケアの形成外科の役割について書きました。

慶應義塾大学形成外科教授、貴志和生先生を取材。

養生日記
勝恵子さん

養生日記は、アナウンサーの勝恵子さんを取材しました。

2月1日発売『婦人画報 3月号』

更新日:2020年4月29日

2020年2月1日発売
『婦人画報3月号』

2020年2月1日発売  『婦人画報3月号』

連載 婦人画報婦人科
「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 3 のど力」

連載婦人画報婦人科では、「のど力」。

のどの衰えについて、呼吸器内科の大谷義夫先生を取材しました。

2020健康キーワード
「がん教育」

健康キーワードは、がん教育。

NPOくまがやピンクリボンの会の栗原和江代表ほかが小中学校で行っている、活動も紹介。

養生日記
牛尾奈緒美さん

養生日記は、明治大学学長の牛尾奈緒美さん。

12月28日発売『婦人画報2月号』

更新日:2020年1月9日

2019年12月28日発売
『婦人画報 2月号』

「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 2 関節力」

京都大学の青山朋樹先生を取材しました。

ひざを痛めるのは圧倒的に女性が多く、50代から顕著になります。
こわばり、違和感、痛みは、初期の変形性ひざ関節症。
痛いからと、安静ばかりを続けていると、筋力が落ちて、体重が増え、さらに悪循環のスパイラルへ。

フレイル⇒寝たきりにならずに、ずっと動きつづけられる身体を維持するためには更年期世代から痛くても適度な運動をして、ひざ周りの(もちろん全身も)筋力をつけていくことが必須です。

ウオーキングのひざ痛をサポートする低周波治療器「オムロンひざ電気治療バンドHV-F710」もご紹介。
歩行中ひざ下に装着し、低周波の電気刺激を与えることで、ひざの痛みを和らげウオーキングをサポート。
24,880円(編集部調べ)オムロンヘルスケア

2020健康キーワード
「BDNF」

「2020健康キーワード」では、カマンベールチーズに含まれる成分が脳の栄養分として認知症予防で注目されている「BDNF」濃度を増やす作用がある研究成果を紹介しました。

特集「筋肉貯金のためにいまからできること
更年期からは“タンパク質ファースト”で」

京都大学の森谷敏夫教授を取材。

更年期以降の筋肉維持のためには、毎食20gのタンパク質摂取が必要です。
タンパク質は摂りだめできないから、毎食摂ることが大事。
筋トレだけしていても、筋肉の原料となるタンパク質を摂らなくては、筋肉は育ちません。

12月1日発売『婦人画報1月号』

更新日:2020年1月9日

2019年12月1日発売
『婦人画報 1月号』

「100歳佳人へのウエルネスレッスン
 Lesson 1 唾液力」

唾液の研究が進み、唾液の質と脳機能に関連があることがわかってきました。
特に更年期以降は、唾液の量と質の低下で、認知症やうつにかかわる脳内の成長因子BDNFが減少することも明らかになってきています。

唾液研究の第一人者、槻木恵一先生(神奈川歯科大学大学院教授)を取材しました。

2020健康キーワード
「インフルエンザの傾向と対策」

「2020健康キーワード」では、例年より早く流行が開始した「インフルエンザの傾向と対策」について、厚労省発表をもとに私たちが意外と勘違いしている予防対策について、正しい情報をまとめています。

11月1日発売『婦人画報12月号』

更新日:2019年11月8日

2019年11月1日発売
『婦人画報 12月号』

婦人画報婦人科 更年期からのネクストレッスン
「目」

連載 婦人画報婦人科
40歳以降、リスクが高まる緑内障。
その早期発見に大切なこと、検診の重要性。
また、白内障、加齢黄斑変性症、ドライアイについてもまとめました。

今月の要観察「加齢性難聴」

また、「要観察」では、加齢性難聴。

すでに30代から、聴力は徐々に低下します。
早期対策には、補聴器の装置が重要。

しかし、日本の耳鼻科医の理解が進んでいないため、補聴器の装置率が先進国で最低、という現象が明らかになりました。