media

6月15日更新 WEB「GINGER web」

更新日:2018年6月23日

2018.06.15
【GINGER web】連載

歯黄ばみ症状をチェック! プロの老け顔防止策を伝授します

歯の黄ばみケアのお話。年齢とともに気になり始める、歯の黄ばみ。歯のホワイトニング治療のスペシャリストで、美しい口元づくりの総合治療を実践している石井さとこ先生にお話を伺いました。歯が黄ばむ原因は、口の中の“うるおい不足”と“くすみ”。生活習慣も影響しています。チェックしてみてください。

https://gingerweb.jp/beauty/slug-ncdfd1c34f251

6月12日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年6月23日

2018.06.12
【MY LOHAS】
カラダ戦略術BODY

「5大がん検診」って? 受けるべきがん検診は何だか知っていますか?

https://www.mylohas.net/2018/06/strategy25.html

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。
前回は「子宮筋腫、子宮内膜症……女性ホルモンの波でかかりやすい子宮の病気が変わる!? リスクが高いのはどれ?」について、お届けしました。お届けしました。
今回は、「受けるべき5大がん検診」についてお伝えします。

6月3日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年6月23日

2018/06/03
【A-BEAUTY @COSME】
【女性のがん特集】連載

vol.13 女性の死亡率1位の大腸がん、初期症状は? どんな検査を受ければいいの?

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0012489

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、お届けしています。
女性のがん、13回目は、大腸がんについてお伝えします。
大腸がんは、女性がかかりやすいがんの中で、罹患率が2位、死亡率が1位と非常に注意が必要ながんです。
早期発見、早期治療のために、どんな症状に気をつけて、どのような検診を受ければよいかを知っておきましょう。

6月1日発売『婦人画報7月号』

更新日:2018年6月9日

2018年6月1日発売
『婦人画報 7月号』
【婦人画報婦人科 連載VOL81】

2018年6月1日発売 『婦人画報 7月号』

今月のお悩み外来「耳鳴り」

今月のお悩み外来は「耳鳴り」

今月のお悩み外来は「耳鳴り」

耳鳴りに悩んでいる人は多く、とくに更年期世代は更年期障害の症状として起こることも。
多くの人にある症状で、改善のポイントは、耳鳴りとは何かを理解し、治療にも時間をかけて向き合うこと。
耳鳴り治療に熱心なドクターに、8割は軽減できるという段階的な治療法をご紹介します。
川越耳科学クリニック院長 坂田英明先生を取材しました。

今月の要観察「アトピー性皮膚炎」

今月の要観察「アトピー性皮膚炎」

今月の要観察は「アトピー性皮膚炎」。

10年ぶりに新しい治療薬が登場しました。
日本でも承認され、保険適用になった注射です。

アトピー性皮膚炎は、治療満足度が低い病気。
子どもの次に40代が多い病気でもあります。
ステロイドへの偏見や間違った使い方から、病気を悪化させたり長期化させている傾向もあると言われています。
最新の話題を取材しました。

今月の養生日記「神崎貴子さん」

今月の養生日記「神崎貴子さん」

今月の養生日記は「神崎貴子さん」。
スポーツアロマトレーナーとして、女性たちに鍼灸アロママッサージの施術をしつつ、自分もトライアスロンのアスリート。
仕事に全力を注ぐためのパワーの源をインタビューしています。

筋トレの特集

今泉明子先生

秋野暢子さん

筋トレの特集で登場いただいたお2人。

今泉明子先生(今泉スキンクリニック院長、美容皮膚科医)と女優の秋野暢子さん。
筋肉を育てる方法をお話してくださっています。

6月1日更新 WEB「GINGER web」

更新日:2018年6月23日

2018.06.01
【GINGER web】連載

歯黄ばみ防止!プロのお手入れ技「ぴよぴよぷーエクササイズ」って!?

6月4日~10日は歯と口の健康週間です! 今回は白い歯と美しい口元のためのセルフケアのお話。白く美しい歯のためには、毎日のセルフケアが功を奏します。そのテクニックをホワイトニングの第一人者の歯科医師、石井さとこ先生に聞きました。

https://gingerweb.jp/beauty/slug-n8cf84b78e819

5月30日更新 WEB「ワコールピンクリボン活動」

更新日:2018年6月23日

2018年5月30日
WEB【ワコールピンクリボン活動】

連載インタビュー
『サイコオンコロジーの第一人者、精神科医の保坂隆先生に伺いました
「がん患者さんと家族の心のケア、サイコオンコロジーとは?」』

http://www.wacoal.jp/pink_ribbon/article/interview/09.html

男女とも2人に1人ががんにかかる時代。
特に、30代、40代、50代の女性のがんリスクは、男性を上回っています。
仕事も家庭も忙しい女性たちががんという病気にかかったら…。
そんな今だからこそ、がん患者さんの心のケアの重要性が叫ばれています。
患者さんだけではありません。家族も第二のがん患者です。
がん患者さんと家族は、がん告知からどのように揺れ動き、がんを受容できるようになるのでしょうか。
そして、どのような心のケアがあれば、がんを乗り越えられるのでしょうか。
日本で最初にサイコオンコロジー(精神腫瘍学せいしんしゅようがく)の重要性を唱え、患者さんと家族の心のケアを今も続けている腫瘍精神科医の第一人者、保坂隆先生にお話を伺いました。

5月29日更新 WEB「MYLOHAS」

更新日:2018年6月23日

2018.05.29
【MY LOHAS】
カラダ戦略術BODY

「子宮筋腫、子宮内膜症……女性ホルモンの波でかかりやすい子宮の病気が変わる!? リスクが高いのはどれ?」

https://www.mylohas.net/2018/05/strategy24.html

自分の体をきちんと知ろう! がテーマの連載「カラダケア戦略術」。
前回は「おりもののニオイが気になったら。注意すべきおりものは?」について、お届けしました。
今回は、30代、40代女性がかかりやすい「気をつけるべき子宮周りの病気」についてお伝えします。

5月27日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年6月23日

2018/05/27
【A-BEAUTY @COSME】
【女性のがん特集】連載

vol.12 保険適用になった乳房再建の現状について

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0012191

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、お届けしています。
女性のがん、12回目は、乳がん手術後の“乳房再建”の現状についてお伝えします。
乳房全摘でも“再建”という道があることが心の支えに「“そうだ! 乳房再建という方法がある!”。
乳房を失うのはとても悲しいことだけれど、再建すれば、乳房を取り戻せる。
立ち直れたのは、乳房再建があったおかげです」という女性も多いのです。

私も乳がんを体験し、結局、自分の乳房を残す小さな手術ですみましたが、大きくとらなくてはならなかったら、乳房を再建しようと思っていました。
行うか行わないかではなく、乳房再建という治療の“選択肢がある”ということが、乳がん体験者には重要なことなのです。

5月23日発売『GINGER7月号』

更新日:2018年6月9日

2018年5月23日発売
『GINGER 7月号』

5月23日発売『GINGER7月号』

「増田美加の女性ホルモン整え塾」VOL39
「疲れているのに眠れない夜、どうすれば?」

疲れているのに眠れない夜、どうすれば?

睡眠のバランスは、すべて女性ホルモンの影響だけではないですが、生理前のPMS期は、メンタルが不安定になって不眠が起こりやすい時期。
事前にわかっていれば、対策もとりやすいですね。 入眠前のストレッチや入浴、香りでリラックスアイデアなど、いろいろな引き出しを
もっておくことが大事です。

5月20日更新 WEB「A-Beauty@cosme」

更新日:2018年6月23日

2018/05/20
【A-BEAUTY @COSME】
【女性のがん特集】連載

vol.11 QOL(生活の質)を大切にした乳がんの治療ケア

https://www.cosme.net/a-beauty/article/I0012244

更年期世代以降に注意すべき女性のがんについて、お届けしています。
女性のがん、11回目は乳がんの治療ケアについて。
乳がん治療による副作用に対して、QOL(quality of life=生活の質)をできるだけ維持するケアが行われています。
乳がんは、ほかのがん種に比べて、最もQOLを大切にした治療や治療的ケアが進んでいます。
今、乳がん患者さんのQOLを大切にしたケアにはどのようなものがあるのか、をご紹介します。

1 / 1812345...10...最後 »